人気ブログランキング |

2007年 08月 20日 ( 1 )

過去話・・・

話がアチコチに飛んで何が何だかわからないけど忘れぬうちに書き残そう~??
両親のことをあまり好ましく思ってないように思われると困るので弁解を・・・
感謝をしていないか?と言うとそうじゃない・・・この世に生かしてくれてありがとう(=^ー^=)
ちゃんと感謝してますよ~
もしココにいなかったらこんなに楽しいドラマを体験することはなかっただろうから・・・


幼い頃のわが家は中流の下の暮らしをしていました・・・
でも私はそれを苦労と思ったことはなかった??
まわりを見渡してもみんなあまり変わりがなかったから・・・
子供の頃は何もかもが粗悪品で傘はすぐに破れ、ズック(今で言うスニーカー)もすぐに水漏れ・・・
こんなに粗末なものを履いたりさしたりしてても壊れたからといって親に新しいものを買って・・・とは言えなかった・・・そんなことを言えば親を苦しめるだけ~子供心にそう思って耐えていた?


当然、高校進学なんてことは考えていなかったし、勉強も嫌いだった!!
そんなある日、進路相談の面談の時がやって来ました・・・今で言う三者面談・・・
この時に担任から是非、進学をと勧められた両親・・・公立一本で大丈夫だからと太鼓判を押されその気にさせられ、私といえばその気もないのにそれから猛勉強・・・間に合うわけないのに・・・
b0096584_11252575.jpg


でも内心もしかしたら私も友人達と同じ高校生活が出来る~♪♪と言う少しワクワクした気持ちがあったことも確かです・・・
だが世の中はそんなに甘くはなかった・・・補欠としてのワクは残されていたがそのワクを待つほどのんびりできる状況じゃなかった~!!
当然、担任と両親は大慌てで走り回りました・・・私はその時点で進学をあきらめていました
私立高校なんて行ける経済状態ではないことは長女である私にはよくわかっていたから・・・

それでも気がつけば担任の配慮と両親の経済援助により身分不相応の私立高校に入学することになりました・・・
この3年間は私にとっては苦痛の何者でもありませんでした・・・定期代、教科書代、諸々・・・
何をするにもお金!!それを要求することの罪悪感・・・当然あまりいい顔はされなかったが
途中で投げ出す方が無駄なことと歯を食いしばり頑張り、卒業にこぎつけ就職のため大阪に住むことになったと言うわけです~~ココまで、間違いないよね?(^ー^* )


そして3年間の大阪生活を経て地元に帰りしばらくはブラブラしてましたがいつまでもそんなわけには行かないので就職活動・・・この時になって高卒の二文字が生きて来たのです~♪
この時ばかりは親に感謝しました・・・当時は学歴がものを言う時代だったのです~

by seriren | 2007-08-20 11:42