人気ブログランキング |

昔話・・・

私が社会人になり大阪に住むようになった頃の話・・・
福岡に住む私が何故、大阪に住むようになったのか~?
それは私が一度は親元を離れ一人暮らしをしたい・・・!!
その要望を母方の兄弟が住む大阪ならいいよ~♪と言うことから始まった

結局は3年間でその暮らしにも終止符が打たれた・・・
その間にいろんな体験をしいろんな苦しみも味わい
そして人生についても悩んだとても貴重な期間だったと思う・・・


今、そのころを振り返ってみて一番痛切に感じていること・・・それは結婚についてである!!
当時、週末ごとに叔母の家を訪れ家庭料理をご馳走になっていました
叔母は当時はバリバリのキャリアウーマンで家事と家庭を両立させる私の理想の女性だった
ある日叔父が私に結婚なんてするものじゃないよ・・・とふと漏らしたことがありました???

その時は今から結婚を夢見ている私を目の前にして何故そんなことを言うのか??
とても不思議に思っていました・・・叔父はその時、結婚はしてもいいけど子供を産むのは
よくよく考えてからにしなさいよ!!と付け加えました・・・当時叔母夫婦には女の子が2人いました・・・

b0096584_10342680.jpg


いろんなことを考え・・・そのころの私は無口であまり意思表示の出来ない根暗な女でした??
それで疑問に思うことも質問もせず~ただうなづいてわかったのか?わからないのか?
曖昧なままで済ませていました~
大阪にいても何も楽しくないしやはり親元がいいわ♪♪ということで田舎に帰ることにしました~


それから月日は流れ私も結婚をし子供も産みました・・・
その時は叔父の言葉などは頭の片隅にもありませんでしたが~
最近そのころの叔父の言葉を思い返してその時の叔父の言いたかったことがわかるようになりました
人生の岐路たたなければわからない言葉ってあるのですね・・・つづく

by seriren | 2007-08-07 10:49