Xmasイルミネーション・・・

一昨日ご近所のおばあさんがお風呂に入って
そのまま心肺停止であっけなく亡くなりました。
同居している娘さんがお風呂から出てこないこと気づき
様子を見に行った所すでに浴槽で亡くなってたと言うことです。


とても穏やかなおばあさんで家庭菜園の収穫物をよくお裾わけしてくれました。
ご家族の意向で家族葬でお見送りされました。


それで一昨日からイルミネーションの点灯はしてません。
話し合ったわけでもないのにお隣さん2軒とも点けていません。
それとなく喪に服する形になったようです。


先日撮ったお花・・・ビバーナム・テイナス
春には白いお花が咲きこの季節は青い実がなります。

b0096584_19594737.jpg



家族葬・・・ってどうなんだろう?
私も自分が死んだら家族葬でいいと思っていた。
ここ数年の間に父と母を亡くした。。。
父が亡くなった時はたくさんの弔問客に送られたが・・・
母の時はそれに反してひっそりとさびしいお別れだった。


この時に男と女の格差をまざまざと感じた。
男は仕事関係でたくさんの付き合いがあるが
大正生まれの母は父の保護のもとでぬくぬくと暮らしていた。


やはり女性も自立して最後の花道は華やかに逝きたい・・・
いやいやそんなに華やかじゃなくていいから静かに送って欲しい??
どちらが本音なのか今は答えが出ない。


この先段々と家族だけで見送る形が浸透していくのではないだろうか?
歳の背をまじかにしてこんなことを思っている。



↓  ☆~ 応援ポチ・宜しくお願いします ☆~






by seriren | 2015-12-23 21:24 | 徒然の記