悲しい別れに遭遇して~

毎週金曜日はマリアの受診日ですが
お盆休みの調整で今日、土曜日が受診日となりました。


いつものようにしばらく待って一通り問診を済ませ採血をし結果を待ちます。
比較的、患者も少なくて今日は早く終わるね♪
なんて話してたら急に周りが騒がしくなり・・・


ドクターも看護師も走り回りタオルに包まれた
黒い中型犬を看護師が抱きかかえ処置室に向かいます。
すぐあとにまだ10代?20代初めくらいの女性が涙をポロポロとこぼし泣きじゃくっています。
一緒に来てた少年(弟)は何か落ちな着かない様子で出たり入ったりしてて・・・
ふたりの間に会話があるわけじゃなくワンコの様子もよくわからないまま・・・


娘とマリアとで重苦しい雰囲気の中で3年前に天に召された蓮クンのことが脳裏を蘇りました。
マリアにもその重苦しい空気は伝わってたのでしょうか??
ずっと泣きじゃくる女性を(大丈夫??)とでも言ってるように心配そうに見つめています。


しばらくするとドクターが女性を手招きし処置室に案内します。
こんな時に野次馬みたいだけど気になります・・・
遠目に見てると女性が泣き崩れていました。  


その間どれくらい経ったかはわかりませんがマリアの検査結果が出て
抗がん剤の注射を打ってもらい帰ろうとしたら先ほどのワンコが白い箱に納められ
隣に駐車中の車に・・・ホントに辛い今日の受診でした。


いつかはやって来る別れの時・・・精いっぱい悔いの無いようマリアと過ごそうと思った。
蓮クン・・・最近逢いに行ってないけど待っててね。
マリアとお姉とsaki&rinaとで逢いに行くからね。


b0096584_181342.jpg



ワンコの死因はわかりませんが・・・
見た感じ怪我をしている様子でもありません。
持病があったのでしょうか?
もしかして熱中症?? ふとそう思いました。
ワンコは体温がとても高くマリアも息を吹きかけて(暑いコール)を送ります。
氷が欲しかったり首筋に保冷剤を巻いてあげたり・・・
物言わぬワンコです~周りが気遣ってあげましょうね♪

後悔しないように最後までキチンと面倒見よう!!



↓  ☆~ 応援ポチ・宜しくお願いします ☆~







by seriren | 2015-08-08 21:22 | 徒然の記