<   2008年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧

健康であること・・・2

今日、術前検査と言うのを受けました。
いろんな機械を使っていろんな検査をします。
たかが目の検査と侮っていました。

瞳孔を開いて検査をした後は目が開けていられずに
外に出たら光が眩しいというより痛い!!
とうてい車の運転なんて出来る状態じゃない・・・
オットに付き添ってもらって正解だったな・・・感謝♪

b0096584_0444664.jpg


オレガノケントビューティ


これから手術当日まで目薬が欠かせない・・・
それよりも何よりもホントに今よりもよくなるのだろうか?
カウンセリングを受けても途中でやめたくなるのはやっぱり不安だからか?

医者も看護師も楽観的なことは言ってくれない・・・
なぜ絶対大丈夫ですよ・・・って言ってくれないのかな?
余計に心配になってしまう・・・

by seriren | 2008-05-29 22:48

健康であること・・・

最近のワタシ・・・
とても疲れやすい?
それは年齢のせいでしょ~
そうです…そのとおり・・・でも自覚してないのよね?
自分はいつまでも若く・・・ずっと20代のままだったはずなのに・・・
身体は正直であちこちにガタが来ています。


b0096584_9412160.jpg

アブラハム・ダービー

一番顕著に表れている症状・・・それは目です
ずいぶん前から健康診断のたびに目のことを指摘されていました
でも、受け入れることができずに先送りしてました
そして最近になってこの疲れの原因はここから来るのではないかと思い・・・
眼科を受診・・・白内障・・・これってお年寄りの病気でしょ?
あっ!!私ももうお年寄りの部類になってしまったってことなのね(^^ゞ


ずっと抵抗し続けて。。。早や数年・・・
やっと近々、手術を受けることを決心しました
でも今の気持ちとしてはキャンセルしたい・・・これが本音。。。
だって怖くないですか???
でもね~術後に世界がパアッと開けるとなったらこれはもう素晴らしいよね(^O^)/

by seriren | 2008-05-29 09:39

オープンガーデンめぐりをして・・・

今年はたくさんのガーデンめぐりをしました。
ずっと昔から私の夢だったオープンガーデン・・・
あちこちの人様のお庭を見せてもらって感じたこと・・・


オープンガーデンは自分が開催するより見て周る方が楽でいい♪
という結論に達しました・・・

もちろん見てもらうということはとても嬉しく、楽しいことなのですが・・・
いざそうなったらお茶の準備や庭の片付けなどとても大変!!
それよりも私はいつでもオープンにしているので自由に見てもらう方が楽♪
前もってお知らせしてもらうよりも突然のご訪問だったら
行き届いてなくても言い訳ができるからね~笑い


b0096584_18184158.jpg



それにしても皆さんステキなお庭作りしてらっしゃいますね(^0_0^)
これからの私の庭作りに参考にさせていただきます・・・
こんな場合は許可なんて貰わなくてもいいのよね♪
著作権・・・なんてないのよね~


昨日は激しい雨に降られ庭は充分に潤っています。
今日はほとんどの一年草を処分して夏花壇への作業がホボ終わりました。
まだ少し隙間だらけで寂しいけど・・・夏の植物は生育が
旺盛なのでスカスカくらいでちょうどいいと 思うのだけど・・・ by seri

by seriren | 2008-05-19 17:51

古い着物♪♪

この着物・・・何年前のものだと思いますか?
これはすごい歴史のあるもので・・・
そんな大げさなものじゃないけど(^^ゞ

実はこれは80年くらい前のものなんですよ(^O^)/
私の母がお宮参りで着て、そのあと母の妹(叔母)が着てそれから
ワタシが着て、最近ではワタシの娘二人が七五三で着用しました。

この古い思い出のイッパイ詰まった着物を叔母が欲しいと言うのです?
数日後に関西から叔母たちが遊びに来ます…その時にこの着物を持ってこい??
と言うのです・・・実はかなり前にもこれを返せ!!と言ってたのです。

つい先日携帯メールに着物を持って来るようにと送信されました。
それで母にあの着物は誰のものなの??と聞きました。
権利は誰にあるのかな~?と思ってね・・・

b0096584_0523126.jpg
もし叔母のものなら返さなければいけないし・・・
すると母はこれはワタシ(母)のものだから娘であるワタシのものだよ♪
だから何を言って来ても渡してはいけないよ!!と言われました!(^^)!

ホッと胸をなでおろしたワタシ・・・だってこの着物好きなんです。
古いけど80年前のものとは思えない色・柄・風合い・・・長女の七五三の時行きかう人たちが振り向いて見てたのを昨日のことのように覚えています。

すれ違う人々が振り向いて見てくれる優越感・・・気持ちがいいですね。
絶対に渡さないよ・・・持ってても誰も着ることはないけどずっと手元に置いておきたい大切なもののひとつ・・・母からむすめへ・・・娘から孫へ・・・もしかするとひ孫まで着るかもしれないね♪


by seriren | 2008-05-05 01:09