<   2007年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

あれから2日経ちました~

先日の出来事が頭を離れません
翌朝もずっと電話をしているのにつながらないので交番に出かけて行きました。
すると4人も警察官がいます・・・いるのなら電話ぐらい出てよね・・・プンプン~

恐る恐る中に入り前日の様子を説明し事故の届けは出ていませんか?と聞くと
何も届けられていないよ~~昨夜は気になって眠れんかったんやろ~?と言われたので・・・ハイと答えました。そんな時はその場で110番すればすぐに駆けつけるんよ~ そしたらそこで片付く問題やろ・・・幸いにケガも軽かったようだし相手からも何の連絡もないし一応、日誌には書いとくからね~~と私の名前や住所と事故の状況などを聞かれました。


そして帰り際に私はどうすればいいですか?お見舞いに行きたいのですが・・・と言うと、そりゃ~~行きたいやろうけど相手のわからんのにどうして行くね!!と逆に突っ込まれました。 だから今後気をつければいいこと・・・


これくらいのことしか出来なかったけど気分はずいぶんと楽になりました。
事故当日と同じ時間帯にあの場所に行けばあの少年を見つけることは出来るかもしれない? でも今はその場所に行くことが怖くて出来ない・・・逃げているわけではなくてホントに怖い・・・しっかり反省しているのでこれで許してもらえるかな~~


あれからはワンコは車に乗せていない・・・

by seriren | 2007-11-28 23:56

大変なことに・・・

今、思い返してみても何が何だかわからない!!
とんでもないことをしてしまった・・・

それは夕方の出来ごと・・・
マリアを車に乗せちょっと買い物に出かけ、帰りの出来事・・・
いつもの通りに踏み切りも一旦停止をしいつものように走っていた・・・
なのに気がつけば目の前に自転車が・・・・・

踏切を過ぎてすぐに横断歩道があることは知っている・・・
いつも通りなれた道だしいつもちゃんと注意をして通っているのに・・・
なぜか今日は気がつくと目の前に自転車が・・・あわててブレーキを踏んだが間に合わなかった。自転車の高校生は何事もなかったかのように自分で起き上がりサッサと走り去ろうとしている。

私は頭の中が真っ白になって…どうしていいのかわからず大急ぎでその少年に立ち寄り大丈夫???どこもけがはない??と尋ねたが少年は大丈夫です、大丈夫です・・・と繰り返すばかり・・・気が動転していた私ただ、ただ、ごめんね、ごめんねと繰り返し謝るばかり・・・もちろん私の前方不注意・・・私が悪いのは明らかです・・・

そして少年の足や手を触り何ともない??と問いかけここまで来ても私は何も出来なかった。 周りは通勤、通学の人々でちょっと渋滞もしていたがそんなことは気にせずただひたすらに謝った・・・

そうこうしているうちに少年が立ち去り、私も周りの渋滞が気がかりになったのでとりあえずその場を移動した・・・途中、少年とすれ違う時にもう一度、ホントに大丈夫??と声をかけた・・・その時の少年の答えも大丈夫ス・・・

さっさと立ち去る少年に対して名前も聞かず、こちらも名乗っていないことに気づき唖然とした。 何かあったら連絡してね・・・の言葉さえも浮かばなかった・・・自宅に帰ってからも気になって仕方がなかったので最寄りの交番に電話をしたけど不在のようで応答がありません・・・

なので所轄の警察署に事情を説明しどうしたらいいかを尋ねました。するとケガをしていないのなら最寄りの交番に届けてください!!と・・・言うことでした。 もう一度、交番に電話するけど応答がありません・・・

明日もう一度かけなおすことにして今夜は様子をみます。もし数日して後遺症でも出たら私は当て逃げの犯人になります・・・その時なぜちゃんと対処が出来なかったのかと悔やまれてなりません。 少年が何事もなく無事で過ごしてくれたら一番いいのですが・・・今は後悔の念でいっぱいです・・・ごめんなさい・・・

そしてこれからはもっと慎重にハンドルを握らなければ・・・と肝に命じた次第です~


それにしても魔がさす・・・?ってホントにあるのですね~
今、振り返ってみてもその時の状況が思い出せません??
ああ~~あれは夢であってほしい・・・何かの間違いであってほしい・・・
なぜ、今日に限って横断歩道をす~~~っと走ってしまったのでしょうか??
幸いなことにケガもなく?自転車も走れる・・・これくらいで済んで・・・神様に感謝です

ああ~~神様・・・私はなんてことをしてしまったのでしょう。 もう一度少年にあってキチンとお詫びがしたい・・・
名乗り出てほしい・・・周りにいた人でもいいから知らせてほしい・・・

by seriren | 2007-11-27 00:22

その後のМ・・・

Мが入院してから45日が経った・・・最初はとても心配していたが最近は目を見張るほどの復活ぶりに驚いている。 お見舞いに行く回数は少し減らした・・・せっかくリハビリに頑張っているのにのんきに私が行くのもあまり良くないのじゃないか?と思うようになって控えている・・・なので余計に回復ぶりが目につくのでしょうね~

今では車椅子にも自分で移動できるし、利かなかった左手も左足も動かせるようになっている。 ただ心配なのは退院後は杖が必要になる!!と医者に言われているらしい・・・本人は仕事復帰に意欲的で杖など使ってたら仕事にならない~どうにかしてくれって言うけど~私はただ頑張ってね・・・としか言えない・・・

彼女はご主人に先立たれ今は娘夫婦と一緒に暮らしている。出来るだけ世話にならないように、迷惑をかけないように…そんな気持ちが強い。私がオットの愚痴をこぼすたびにそんな贅沢をいうもんじゃないよ・・・連れ合いが居ると居ないでは世間の見る目が違うんだよ!! だから大事にせなよ~~と常々言い聞かされていた・・・そのことが今回の彼女の入院騒動でよくわかった。

ただ私も本気でオットのことを悪く思っているわけじゃないし・・・
やっぱり贅沢なわがままなのだろうか~


b0096584_14591063.jpg

by seriren | 2007-11-16 15:02

おしゃれについて・・・

最近の私・・・
仕事を辞めてからのほとんどをスッピンで過ごしています
これってもう女を捨ててしまったってことかな~??

イエイエ・・・私はそうは思っていません
言い訳になるかもしれないけど、スッピンといってもキチンと基礎はやっております
最近ある化粧品に出会い・・・朝晩この基礎化粧品を使いお手入れをしています
ふと、気付くとお肌が心なしか潤っている気がします?? 気のせい・・・?
すごい乾燥肌でいくら高い美容液を使ってもダメだったお肌が気がつくとシットリ、スベスベ~

それに今更お肌にいろんなものを塗りたくっても何もいいことはナシ・・・
一番の理由は楽っていうこと!!  やっぱり女を捨ててますかね~~笑


若いころはそこそこオシャレにも関心がありました
娘たちが幼稚園の頃には娘たちにもそれなりにセンスの良いものをセレクトして着せていましたそれが結構、評判がよくみんなが真似をしそれが快感でもありました

そんな私が気がつくとキチャナイおばちゃんへと変貌してしまっています
仕事を辞めてしばらくしてからピアスの穴をあけました~
これはずっと以前から望んでいたことでやっと念願が叶い、只今穴が安定するのを待っている状態です

穴が固まったらステキなかわいいのをイッパイ買って楽しみたいな~~
ささやかな楽しみ~私って可愛いね~~アハハハハハ~~

by seriren | 2007-11-12 13:52