裏口の扉の取り換え作業♪

台風が3つも発生しているようです。
すべてにおいてどこにも被害が出ないことを祈りましょう。


さて連休前から取りかかっていたものを完成させることにしました。
それは裏口の扉です。



2013年10月の扉です。
上部の丸くカットした部分が腐蝕し始めています。
おまけにきちんと合わない・・・これは外からの画像です。
鍵がかけられないなどと問題点が山積みでした。

b0096584_11235036.jpg


そのまま放置すること1年半・・・連休前に材料だけは切出し
塗装もして準備万端でしたが組み立てには至らず~

オーニングを設置後一人で黙々と組み立て作業に取りかかり
とりあえず取り付けてみる・・・庭から外に向かって・・・

b0096584_1752510.jpg


今回は杉板を使用したのでかなり軽い(^_-)

b0096584_17522284.jpg


蝶番は以前ネットで取り寄せていたものをつけて~

b0096584_17523717.jpg


この扉の鍵となるものの名前がわからず
HCで探してこれを見つけた・・・ラッチと言うらしい

b0096584_1753588.jpg


前より楽に開閉が出来る~片手で出来るのがいいね(^_-)
↑の画像と比較してみるとわかりますが扉同士が当たって閉めにくい
なので一部のビスを緩め微調整する~板間が違うのが気になるが
全部やり直すには気力がないので見なかったことにする。
素人作業なので・・・大目に見てね(笑)

b0096584_17531893.jpg


ちなみに↓の画像は2014年2月にシエッドが出来た時の扉の様子です。
左側の空間にシェッドが出来て今は面影もないですね。

b0096584_22314658.jpg


2014年3月のシエッド周りの様子です。
今とはずいぶん変わったでしょう(^_-)

b0096584_23114996.jpg


これで出入り口の扉は問題なく開閉できるし向こう何年かは何もしなくていいと思う。
でもまた違う場所でいろんな問題が発生し庭仕事は永遠に続くことでしょうね(-_-;)



人気ブログランキングへ
頑張ってるね♪ のワンクリックをお願いします )^o^(



by seriren | 2015-07-07 18:21 | DIY